人生を表現する活動日誌

MENU

ピンチと捉えるのか、チャンスと捉えるのか

f:id:yamamon0715:20200507005730j:plain

ども、てつおです。

 

コロナの影響で、以前教えていたダンススタジオはスタジオ使用をなくし、少しずつzoomを使ったオンラインレッスンに取り組んでいるよう。

たった数ヶ月で様々なことが変化をし、変化できないところは消えていくという状況が続いています。

 

僕は幸いなことに仕事はあるので、収入面で困ることは無いですが、仕事が急に無くなったり、内定を消されたりと厳しい状況の方々も多いですね。

 

もちろん一人ひとりの状況は違いますが、今この瞬間をピンチと捉えるのか、チャンスと捉えられるのか、それはあなた次第だということ。

 

例えば仕事がなくなってしまったとしたら、これを機に仕事がある方へ転職をする。

また、時間ができたので、普段できないことに挑戦したり、普段できなかったくらい一つのことに時間を投資してみたり。

 

ニュースを見れば、感染者が何人増えて何人死亡したか、という報道が連日報じられ、見ているものの明るくなれるかといえば明るくはならんのです。

だから、自分のいる環境でそれぞれが

「今」や「未来」のために、自分の時間を思いっきり謳歌することが大切なのではないでしょうか?

 

それが別に勉強すること、である必要は全く無くて、例えば映画やドラマを見まくるとか、本や漫画を読み漁るとか、家でできることはたくさんある!

 

ネガティブになろうと思えばいくらでもなれると思います。

 

でも、僕はとってははっきり言って時間の無駄。

できないことはスパッと諦めてしまい、今何ができるか、何がしたいかを考えてみましょう!

 

僕自身、急に教えるはずだったスケジュールが無くなったのを機にYouTubeを初めてみましたが、結果的に今後の自分にとってプラスになることだと気づいたので、これからも続けていきますし、これから映像作品の企画がいくつか動いているので、実現させていきます!

 

この状況だからこそ、何ができるか、何がしたいか....?

 

では!

 

f:id:yamamon0715:20200505204848j:plain